スクロールが必要な画面の操作方法

Magic Podの使い方 > スクロールが必要な画面の操作方法

スクロールが必要な縦長の画面などは、以下の手順でテスト作成・実行を行うことができます。

画面キャプチャアップロード

まずはテストケース編集ページから画面キャプチャを取得します。取得の際には、スクロールの範囲外に隠れている要素は、スクロールして表示させた上で画面キャプチャします。

テスト作成

続いてテストケースを作成しますが、スクロールの範囲外にある可能性がある要素を操作する場合ば、「表示されるまでスワイプ」のコマンドで要素を表示した上で、「タップ」などを行なってください(図1)。

「表示されるまでスワイプ」コマンドを使用したスクリプト

図1 「表示されるまでスワイプ」コマンドを使用したスクリプト

通常、画面を下側にスクロールする場合には「上方向」に、上側にスクロールする場合には「下方向」にスワイプする必要があるので注意してください。