TRIDENT、「日本Seleniumユーザーコミュニティ」を設立 - 日本におけるSeleniumのさらなる普及に貢献 -

2013/07/09

[2013年7月9日]

株式会社TRIDENT(本社:東京都港区三田、代表取締役社長:伊藤望)は、2013年7月1日、オープンソースの自動テストツールSeleniumの、日本における利用者の交流・情報交換を目的とした団体「日本Seleniumユーザーコミュニティ」を設立したことを発表いたします。

Seleniumを取り巻く現状

Selenium (http://seleniumhq.org/)は、デスクトップ・モバイル端末のブラウザテストを自動化する、オープンソースの自動テストツールであり、世界中で広く利用されています。

Seleniumを利用することで、システムの回帰テストに要するコストを大きく削減することができます。また、短期間に何度もテストを実行する継続的インテグレーションの手法を適用することで、開発段階で発生した問題を素早く検出することができます。

海外では、既にSeleniumのユーザーグループ (https://groups.google.com/forum/#!forum/selenium-users) が存在し、1万人以上のメンバーが参加しています。さらに、Seleniumカンファレンス (http://www.seleniumconf.org/) も開催されるなど、活発なコミュニティ活動が行われています。

しかしながら日本にそのような公式コミュニティはこれまで存在せず、日本のテスト技術者にとって、Seleniumに関する情報の収集や技術トラブルの解決が行いづらい状況がありました。

「日本Seleniumユーザーコミュニティ」の目的

「日本Seleniumユーザーコミュニティ」では、まずはオンラインのフォーラム (https://groups.google.com/forum/#!forum/seleniumjp) を通じ、次の2つの活動を行って参ります。

・Seleniumの利用法やトラブルの情報をSeleniumのユーザー間で共有し、解決を図る
・Seleniumに関する記事や勉強会・セミナー等の情報を共有する

コミュニティの参加者数は、2013年7月1日の設立から1週間余りで、50名に達しています。

今後は、公式ウェブサイトや組織、活動方針などを順次整備していく予定です。また、オフラインでの勉強会の開催も予定しています。

これらの活動を通じて、日本におけるSeleniumのさらなる普及に貢献してまいります。

TRIDENTについて

株式会社TRIDENTは、ソフトウェアテストプロセスを効率化する様々なサービスを提供するベンチャー企業です。Seleniumなどのオープンソースのテストツールを用いて、お客様のニーズに応じた自動テストシステムの構築・運用や、自動テストスクリプトの作成を代行するサービスを提供しています。

株式会社TRIDENTの詳細はhttp://www.trident-qa.comをご覧ください。

この件に関するお問い合わせ

株式会社TRIDENT
広報担当: 伊藤
Tel: 050-5883-1079
E-mail: press@trident-qa.com