TRIDENT、Seleniumトレーニング講座を提供開始 – テスト自動化スキルへのニーズの高まりに応える –

2015/02/17

[2015年2月17日]

株式会社TRIDENT(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:伊藤望)は、2015年2月16日より、オープンソースの自動テストツールSeleniumの企業向けトレーニング講座を開始したことを発表いたします。

Seleniumを取り巻く現状

Selenium (http://seleniumhq.org/) は、ブラウザテストを自動化するオープンソースのテストツールであり、世界中で広く利用されています。

日本でも近年、短い開発サイクルで継続的にシステムを改善していくアジャイル開発や、短期間に何度もビルド・テストを実行する継続的インテグレーションの手法の普及により、テスト自動化の技術が注目されるようになってきました。それに伴い、Seleniumや継続的インテグレーションツールJenkinsなどの、テスト自動化に必要なツールを使いこなすスキルへのニーズも高まっています。

トレーニング講座の概要

2015年2月16日より提供を開始するのは、次の2つの講座です。

[Seleniumトレーニング講座 Java編]
プログラミング言語で自動テストスクリプトを記述するSelenium WebDriverの利用方法と、実践的なテストケースの自動化、さらにJenkinsを用いたテストの自動実行と結果のメール配信までのステップを、1日で学ぶ講座です。

[Selenium体験講座]
ブラウザ操作の記録・再生ツールSelenium IDEを使い、手軽にテスト自動化を体験できる、2時間の講座です。

トレーニング講座は、お客様先にて実施するプライベートトレーニングの形式を基本としております。また、Java以外のプログラミング言語を使った講座についても、今後提供していきます。

トレーニング講座の申込みは、TRIDENTウェブサイトの次のトレーニング講座ページより受け付けております。
http://www.trident-qa.com/training/

早期申込特典

2015年2月末までにウェブサイトより講座の申込をいただいた方には、早期申込特典として15%割引価格で講座を提供いたします。

TRIDENTについて

株式会社TRIDENTは、ソフトウェアテストプロセスを効率化する様々なサービスやツールを提供するベンチャー企業です。Seleniumなどのオープンソースのテストツールのトレーニングや技術サポート、お客様のニーズに応じた自動テストシステムの構築サービスを提供しています。

株式会社TRIDENTの詳細はhttp://www.trident-qa.comをご覧ください。

この件に関するお問い合わせ

株式会社TRIDENT
広報担当: 伊藤
Tel: 050-5883-1079
E-mail: press@trident-qa.com