すぐれたソフトウェアテストのテクノロジーを、すべての人の手に

ソフトウェアテストの世界には、今もたくさんの課題があります。

「毎週同じ手作業でいやになる」「テストのせいでリリースサイクルを短縮できない」「機能が増えるとテスト項目が増えて、どんどん開発速度が落ちていく」こんな問題を、多くのエンジニアやテスト担当者が抱えています。

「プログラムを修正するたびに、全ての機能が自動でテストされる」「あらゆる環境における品質情報を、分散実行されたテストで高速に得られる」そんな理想的な世界を目指したいけれど、これをゼロから作っていくのはあまりにも時間とコストがかかります。

私たちが目指すのは、そういった人々が、テクノロジーを駆使した理想的なソフトウェアテストを簡単に行える世界です。

誰もが使えて、手軽で、高速で、ソフトウェア開発のスピードを上げてくれる、そんなすぐれた品質保証のソリューションを、ソフトウェアテストに関わるすべての人たちに提供することが、私たちのミッションです。

会社概要

社名株式会社 TRIDENT / TRIDENT Inc.
事業内容AI技術を活用した自動テストサービス「Magic Pod」の開発・運営
代表取締役伊藤 望
沿革2012年7月6日 設立。Selenium/自動テストサポートを提供
2017年7月 AI自動テストサービス「Magic Pod」提供開始
2018年8月 資本金を1,900万円に増額
2020年3月 資本金を6,900万円に増額
資本金(資本準備金含む)6,900万円
住所〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
電話番号050-7122-0338

代表経歴

伊藤 望


伊藤 望
代表取締役。

京都大学大学院情報学研究科を卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズに入社。独自のエンジンを持つ自動テストツールを開発し、社長賞を受賞する。

2012年独立し、TRIDENTを設立。Seleniumなどのツールを使い顧客のテスト自動化支援に取り組む傍ら、日本Seleniumユーザーコミュニティを設立。Seleniumとテスト自動化の普及に努め、2019年には国際カンファレンスSeleniumConfを日本で初めて開催。2017年からは機械学習を活用した自動テストサービスMagic Podの開発に注力している。

著作:
Selenium実践入門」「システムテスト自動化標準ガイド

受賞:
楽天テクノロジー & イノベーションアワード 2019

講演:
Appium Conf 2019 (インド)」「TCSE 2019」「楽天テクノロジーカンファレンス2019」ほか多数