世界中のソフトウェアを高品質で安価に

ソフトウェアにとって「品質」は大変重要です。しかし、その品質を確保するために、開発コスト・期間は膨れ上がり、その結果機能を減らしたり、追加コストが発生したりということが、ソフトウェア開発の世界では日常的におきています。「品質」の問題は良いソフトウェアを作る上での大きな足かせとなっており、ソフトウェアの開発者にとっても、利用者にとっても大きな負担となっています。

私たちは、この現状を変えたいと思っています。

理想的なソフトウェアは、安価で、機能をきちんと備え、利用者のニーズやビジネス環境の変化に応じて進化し続けるものであるべきです。品質の問題が、理想的なソフトウェアの実現を妨げることは、本来あってはならないのです。

私たちは、たくさんの革新的なアイデアとテクノロジーにより、この「品質」の問題を解決することを目指しています。
「世界中のあらゆるソフトウェアを高品質かつ安価なものにする」、それが私たちの使命です。

会社概要

社名 株式会社 TRIDENT / TRIDENT Inc.
事業内容 ソフトウェア開発・ソフトウェアテスト業務の支援
代表取締役 伊藤 望
沿革 2012年7月6日 設立。Selenium/自動テストサポートを提供
2017年7月 AI自動テストサービス「Magic Pod」提供開始
2018年8月 資本金を1,900万円に増額
資本金(資本準備金含む) 1,900万円
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
電話番号 050-7122-0338

代表経歴

伊藤 望
伊藤 望
代表取締役。

京都大学大学院情報学研究科を卒業後、大手パッケージベンダーに入社。独自のエンジンを持つ自動テストツールを開発し、社長賞を受賞する。

2012年独立し、TRIDENTを設立。Seleniumなどのツールを使い顧客のテスト自動化支援に取り組む傍ら、日本Seleniumユーザーコミュニティを設立。Seleniumとテスト自動化の普及に努め、2019年には国際カンファレンスSeleniumConfを日本で初めて開催。2017年からは機械学習を活用した自動テストサービスMagic Podの開発に注力している。

著作:
Selenium実践入門」「システムテスト自動化標準ガイド

受賞:
楽天テクノロジー & イノベーションアワード 2019

講演:
Appium Conf 2019 (インド)」「TCSE 2019」「楽天テクノロジーカンファレンス2019」ほか多数