ユーザー固定IP

Magic Podの使い方 > エンタープライズプランの機能 > ユーザー固定IP

※ユーザー固定IPはエンタープライズプランをご契約頂いた方のみお使いいただけます。

目次

  1. ユーザー固定IPとは
  2. ユーザー固定IPの制約
  3. ユーザー固定IPの利用方法

1. ユーザー固定IPとは

Magic PodのiOS/Androidクラウド端末が外部にアクセスするとき、通常はIP範囲207.254.20.32/27を使用していますが、ユーザー固定IPを利用すると、組織ごとに払い出された専用の固定IPを使うようになります。IP範囲207.254.20.32/27は任意のMagic Podユーザーが使用することから、ユーザー固定IPからのアクセスを許可する方が、テスト環境をよりセキュアにすることができます。

2. ユーザー固定IPの制約

iOSシミュレータの制約により、iOSクラウド端末の場合は、予め組織に設定されたドメイン及びそのサブドメインへのアクセス時のみ、ユーザー固定IPでアクセスするようになります。具体的には以下の通りです。

iOSクラウド端末Androidクラウド端末
ユーザー固定IPの組織から
指定されたドメインへのアクセス
ユーザー固定IPを使ってアクセスユーザー固定IPを使ってアクセス
ユーザー固定IPの組織から
指定以外のドメインへのアクセス
IP範囲207.254.20.32/27
を使ってアクセス
ユーザー固定IPを使ってアクセス
それ以外の組織から
指定されたドメインへのアクセス
アクセス不可IP範囲207.254.20.32/27
を使ってアクセス
それ以外の組織から
指定以外のドメインへのアクセス
IP範囲207.254.20.32/27
を使ってアクセス
IP範囲207.254.20.32/27
を使ってアクセス

そのため、例えば、ユーザー固定IPの組織Aとそれ以外の組織Bに所属するユーザCが、組織Aで設定されたドメインへのアクセスを試みた時、次のようになります。

  • 組織Aのプロジェクトで起動したiOS/Androidクラウド端末の場合は、ユーザー固定IPを使用する
  • 組織Bのプロジェクトで起動したiOSクラウド端末の場合は、指定されたドメインにアクセスできない
  • 組織Bのプロジェクトで起動したAndroidクラウド端末の場合は、IP範囲207.254.20.32/27を使用する

アクセス可否は、端末を立ち上げたプロジェクトが属している組織が何かで決定されます。

3. ユーザー固定IPの利用方法

ユーザー固定IPを利用開始には、TRIDENT側の作業が必要になります。ご希望の方は、現在の組織所有者でMagic Podにログイン後、Magic Pod画面右下問い合わせフォームから下記のお問い合わせを送信してください。変更実施後ご連絡させていただきます。

タイトル:
Magic Pod ユーザー固定IP利用開始リクエスト

本文:
対象のMagic Pod組織名: *****
固定IPでアクセスしたいテスト環境のドメイン名: *****

TRIDENT側の作業完了後、組織の設定ページに「プライベートテスト環境のドメイン」と「プライベートテスト環境にアクセスするクラウド端末の専用接続元IPアドレス」が表示されます。