よくあるトラブル

Magic Podの使い方 > よくあるトラブル

よくあるトラブル・エラーメッセージと、その解決策についてご紹介します。

Magic Pod Desktopにログインできない

  • メールアドレスの入力エリアにユーザー名を間違って入力していませんか?
  • ブラウザからMagic PodのWebサイトにログインしてみてください。ログインできなければ、メールアドレス・パスワードが間違っています。
  • 社内プロキシサーバや、手元のPCでローカルプロキシを使っていませんか?これらのプロキシによってMagic Podの認証が失敗している可能性があります。Magic Podの開発者ツールのコンソールに「self signed certificate in certificate chain」というエラーメッセージが出ている場合は、この問題が起きている可能性が高いです。

Error: Could not find a connected Android device

  • Android端末がUSBケーブルできちんと接続できていない可能性があります(うまく接続できていれば、端末の充電マークが充電中の状態になっているはずです)。
  • Android端末の開発者向けオプションの設定が正しくできていない可能性があります。

Error: Unable to launch WebDriverAgent because of xcodebuild failure: "xcodebuild failed with code 65".

iOS実機にうまく接続できない場合の回避策を試してください。

キーチェーン"ログイン"のパスワード認証に失敗する

iOS実機にはじめてMagic Pod Desktopで接続すると、「codesignは、キーチェーンに含まれるキー"..."へアクセスしようとしています」というメッセージダイアログが出て、パスワードの入力を求められますが、何度入力してもパスワード入力が成功しない場合があります。

この場合は、パスワード関連のエラーが出る場合の回避策を試してください。

error: device unauthorized

  • こちらの方法を試してみてください。
  • 利用しているAndroid SDKのバージョンが古い場合にこの問題が起きている可能性があります。こちらの手順に従い、最新のものをインストールし直してみてください。

simctl error running 'list': dyld: Symbol not found:

Xcodeのバージョンアップなどにより、Xcodeの追加コンポーネントのインストールが必要になっている可能性があります。

Macのアプリケーション一覧から「Xcode」を起動し、「Install additional required components?」というメッセージが表示されたら「Install」を押して追加コンポーネントをインストールしてください。

Error: Could not extract Info.plist from application

appファイルをiOSシミュレータにうまくインストールできません。こちらを参考にしてください。

This app could not be installed at this time.

appファイルをiOSシミュレータにうまくインストールできません。こちらを参考にしてください。

appファイルをうまくiOSシミュレータにインストールできない

appファイルに問題がある可能性が高いです。appファイルがこちらの手順に従い正しく作成されているか確認してください。

iOSシミュレータにappファイルをうまくインストールできるかは、以下の方法でも確認することができます。

  1. iOSシミュレータを起動します。
  2. 「xcrun simctl install booted <appファイルのパス>」を実行すると、アプリが起動中のiOSシミュレータにインストールされます。
  3. iOSシミュレータ上でアプリをタップして起動できれば、問題なく動作しています。

Enterprise Deploymentのipaファイルを使い、iOS実機にうまく接続できない

可能なら、Ad Hoc DeploymentかDevelopment Deploymentのipaファイルを使ってください。

やむを得ずEnterprise Deploymentのものを使う場合、以下の手順で実機への接続が可能です。

  • ipaファイルを指定して端末との接続を行います。接続は完了しませんが、アプリは実機にインストールされます。
  • iOS実機端末の「設定」>「一般」>「デバイス管理」> 開発元名 >「...を信頼」>「信頼」をタップして開発元を信頼します。
  • 一度Magic Pod Desktopを終了します。
  • 再度ipaファイルを指定して端末との接続を行えば、次回からは接続が成功するようになります。
  • この操作は、iOS実機端末ごとに行う必要があります。