Headspinのクラウド環境での一括テスト実行

Magic Podの使い方 > Headspinのクラウド環境での一括テスト実行

Headspinは、世界各国の様々なロケーションにある実機端末を使って、アプリのパフォーマンスなどの問題をチェックできるクラウドサービスです。

利用方法

HeadspinのContactフォームから利用を申込み、アカウントを入手します。アカウントが発行されたら、バッチテスト実行の画面で、図1のように必要な項目を入力します。

図1 Headspinテスト実行環境の設定

[1] WebDriver URL

Headspinにログインし、端末一覧の右の方にある「More Actions」(図2)から「Automation Configuration」を開き、「Web Driver URL」をコピーして使用します。

図2 WebDriver URL

端末の起動は自動で行われるので、「Start」ボタンを押す必要はありません。

[2] デバイスID

Headspinの端末一覧にある「Device ID」をコピーして使用します。(図3)

図3 デバイスID

[3] OS・アプリ種別

テスト対象端末のOSとアプリの情報を指定します。