Magic Pod セキュリティ概要

Magic Podはセキュリティを非常に重要視し、お客様のデータの安全な管理に努めています。

従業員によるアクセスの制限

お客様のデータが保存されたサーバには、限られたシステム運用担当のスタッフしかアクセスできません。また、個別のお客様情報へのアクセスは、お客様へのサポート・トラブル調査が必要になった場合に限られます。その他個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーに準じた運用を行なっております。

不正なアクセスの防止

Magic Podでは、アプリケーションの脆弱性対策に加え、不正アクセスの監視・アクセス方法の制限など、様々な手段により外部からの不正なアクセスを防止しています。

データセンター

Magic Podでは、お客様のデータを保管するためにAmazon Web Service(AWS)の安全なデータセンターを利用しています。AWSのセキュリティの詳細については、AWS クラウドセキュリティをご確認ください。

データのバックアップ

すべてのデータのバックアップを1日1回取得し、バックアップファイルは冗長性のあるAmazon S3ストレージ上に暗号化して保存しています。

暗号化

ユーザーのパスワードは、不可逆の暗号化処理を施して保存され、ログ等に残ることはありません。また、Magic Podとインターネット間の全ての通信はSSLにより暗号化されています。

サーバの障害・監視対応

サーバの障害やエラーは常時監視され、異常が発生した場合は担当のスタッフに速やかに通知されます。通知を受け取ったスタッフは、状況にあわせて対応を行います。