ユーザー・組織・プロジェクトの作成

Magic Podの使い方 > ユーザー・組織・プロジェクトの作成

このページでは、Magic Podでユーザー・組織・プロジェクトを作成する手順を説明します。

目次

  1. ユーザーの作成
  2. 組織・プロジェクト・テストケースの作成
  3. 既存組織へのメンバー追加

ユーザーの作成

Chromeでmagic-pod.com/homeにアクセスすると「Magic Podホーム」のページに移動するので、「新規登録」リンクを押して図1のユーザー新規登録ページに移動します。

ユーザーの新規登録ページ

図1 ユーザーの新規登録ページ

このページでユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力して「新規登録」ボタンを押すと、登録が完了します。

  • チームの各メンバーにも、この手順でユーザー登録をしてもらいましょう。
  • ユーザーを登録すると「Please Confirm Your E-mail Address」というタイトルの確認メールが送信されるので、メール内のリンクをクリックして認証を完了してください。

組織・プロジェクト・テストケースの作成

ユーザーを登録すると、初期環境セットアップページに移動するので(図2)、ここで「組織」「プロジェクト」「テストケース」を作成します。

初期環境セットアップページ

図2 初期環境セットアップページ

  • 「組織」は、1つの会社に対し1つの組織、という単位で作成してください。
  • 「プロジェクト」は、1つのアプリに対し1つのプロジェクト、という単位で作成してください。
  • 「テストケース」には、最初に作成するテストケースを指定してください。

上記3つを指定して「作成」ボタンを押すと、組織とプロジェクト、さらにテストケースが作成されます。(図3)

作成された初期環境

図3 作成された初期環境

新しく組織を作成するのではなく、作成したユーザーを既存の組織に追加したい場合は、図2の画面で「この手順をスキップ」ボタンを押してください。

既存組織へのメンバー追加

新しいメンバーが行う手順

既に存在するMagic Pod組織にメンバーとして参加したい場合は、以下のようにしてください。(すでに説明したユーザーの作成と同じ様な手順です)

  1. Chromeでmagic-pod.com/homeにアクセスし、「新規登録」リンクからユーザー登録を行います。
  2. 登録を行うと認証メールが送信されるので、メール内のリンクをクリックしてユーザーを「承認」します(承認のあとログインすると、組織などの初期環境をセットアップする画面になりますが、これは「この手順をスキップ」で問題ありません)。
  3. 登録したメールアドレスとユーザー名をMagic Pod組織の管理者に伝えます。
  4. 管理者が手続きを完了すれば、既に存在する組織やテストケースの情報にアクセスできるようになります。

組織の管理者が行う手順

組織の管理者は、メンバー追加依頼を受けたら、以下の手順でユーザーを追加しましょう。

まず、組織名の「メンバー」タブをクリックします。すると図4の組織の「メンバー」一覧ページに移動するので、ここにユーザー名またはメールアドレスを追加します。(Magic Podのユーザー登録とメール認証が済んでいないメールアドレスを登録することはできません。)

組織の「メンバー」一覧ページ

図4 組織の「メンバー」一覧ページ