プレスリリース

AIテスト自動化プラットフォーム「MagicPod」1月24日にユーザーコミュニティ「MagicPod Community JP」を設立

株式会社TRIDENT(東京都中央区、代表取締役:伊藤望 以下TRIDENT)は、ユーザー同士で知識や意見の交換ができる場として、ユーザーコミュニティ「MagicPod Community JP」を設立することをお知らせいたします。

「MagicPod Community JP」への参加はこちら

◆「MagicPod Community JP」について
これまでTRIDENTへの問い合わせの手段として活用されていたSlack「MagicPod Users JP」を、ユーザー同士の相互コミュニケーションの場としてリニューアルし、「MagicPod Community JP」として運営を開始いたします。Slack内に新たに自己紹介チャンネルや雑談チャンネルなどコミュニケーションを目的としたチャンネルを追加し、専任のコミュニティーマネージャーを新設いたします。
ユーザー同士でテスト自動化全般に関するノウハウ・意見の交換や、コミュニティにいるTRIDENTの開発メンバーに気軽に質問や要望を伝えることができます。
定期的なミートアップイベントの開催や、「MagicPod」公式サイトへのコミュニティメンバーの事例掲載も予定しています。

◆「MagicPod Community JP」への参加方法
参加を希望される方は以下のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/YgmaMXPehgzExP1G7
※MagicPodをご検討中の方や無料トライアル中の方もご参加いただけます。
※ミートアップイベントなど一部の企画は有料プランのユーザー限定の場合がございます。
※競合企業の方のお申込みやご参加はお断りしております。

◆ユーザーミートアップイベントについて
ユーザーコミュニティ「MagicPod Community JP」の設立を記念して、オンラインでのユーザーミートアップイベントを開催いたします。ユーザーによる活用事発表、開発メンバーによる活用術紹介、QAパネルや参加者同士の交流会などを企画しています。(有料プランユーザー限定)
<イベント詳細>
・日時:1月24日(月)14:00~16:30 オンライン
・対象:「MagicPod」有料プランのユーザー
・申し込み方法:有料プランの方にお送りしているメール内に記載の申し込みフォームよりお申し込みください

プレスリリース全文はこちら